症例

77才 男性 左片麻痺

             

上肢は全く動かず、下肢は挙上がわずかにできるが足首は動かず。
3ヶ月の鍼灸治療、マッサージにより第三者が手を添えるも起立、着座ができるようになりトイレでのご家族様の介助の度合いが軽減し6ヶ月後には手すりに捕まりながら10m位歩けるようになりました。

27才 女性

             

交通事故で脳挫傷になり両下肢全く動かず、感覚も全消失。2ヶ月の鍼灸治療により感覚神経が次第に回復5ヶ月位経過後、鍼灸治療後3~5日は感覚の冷感以外は復活され大変喜ばれました。

73才 男性

             

脳梗塞発症後4ヶ月経過。左側不随、上肢は全く動かず、下肢は微動。1ヶ月のマッサージと運動リハビリにより左下肢の上げ下げができるようになる。

64才 男性

             

左耳がメニエール病の為、めまい、キーン音、難聴になり仕事も手につかない状態が4回の鍼治療のあと治療を重ねるうちに難聴を除き症状が緩和された。
現在は週一回の治療を継続中

77才 女性

             

10年以上前から声が出にくくなり、大きな声が全く出せなかったのが、1回の鍼治療後大きな声を出せるようになり5回目の治療後辺りから症状の発現が緩和されてきており現在は治療継続中

76才 女性

             

医師の診断で耳下腺が機能していないとのことで唾液量が少なく食事がしづらいとの症状を訴えられ鍼治療開始。数回の治療で唾液量が増え鍼治療後2日位は食事が食べやすくなった。

TOP