症例

76才 女性

             

医師の診断で耳下腺が機能していないとのことで唾液量が少なく食事がしづらいとの症状を訴えられ鍼治療開始。数回の治療で唾液量が増え鍼治療後2日位は食事が食べやすくなった。

TOP