no

訪問マッサージ

こんな方が受けています

訪問マッサージ、鍼灸は生活の質(QOL)の向上をお手伝いをする1つの方法であり、例えば
・寝返りぐらいはしたい
・捕まりながらもトイレぐらいは一人で行きたい
・歩行器は使うけど近所まで買い物に行きたい
などなど身体の動きによりご希望は色々ですがリハビリの継続によりそのご希望に近づける、達成することはもちろん簡単ではありませんが経験と実績に裏打ちされたリハビリのノウハウ、マッサージ、鍼灸治療技術、知識を駆使して患者様のご希望を、実現に向けてご一緒に努力致します。
こんな方が受けています

ご利用にあたって

とりあえずは無料のお試しをご利用ください。率直に言って痛み全くのないリハビリ治療を行って回復できるとは申し上げません。
しばらく動かしていなかった筋肉は拘縮し、筋力が衰えている場合はリハビリ、運動は痛みが伴いますが、なるべく痛みが少なくなるようマッサージで筋肉を緩め、関節を動きやすくしてから行います。
ご利用にあたって

片麻痺治療

脳血管障害による片麻痺になられた方のリハビリのお手伝いは当院の最も得意とするところです。
発症から相当期間経過した場合は正直なところ難しいですが、早ければ早いほどリハビリの効果が期待できます。
片麻痺治療

症例

64才 男性

左耳がメニエール病の為、めまい、キーン音、難聴になり仕事も手につかない状態が4回の鍼治療のあと治療を重ねるうちに難聴を除き症状が緩和された。 現在は週一回の治療を継続中

77才 女性

10年以上前から声が出にくくなり、大きな声が全く出せなかったのが、1回の鍼治療後大きな声を出せるようになり5回目の治療後辺りから症状の発現が緩和されてきており現在は治療継続中

76才 女性

医師の診断で耳下腺が機能していないとのことで唾液量が少なく食事がしづらいとの症状を訴えられ鍼治療開始。数回の治療で唾液量が増え鍼治療後2日位は食事が食べやすくなった。

73才 男性

脳梗塞発症後4ヶ月経過。左側不随、上肢は全く動かず、下肢は微動。1ヶ月のマッサージと運動リハビリにより左下肢の上げ下げができるようになる。

27才 女性

交通事故で脳挫傷になり両下肢全く動かず、感覚も全消失。2ヶ月の鍼灸治療により感覚神経が次第に回復5ヶ月位経過後、鍼灸治療後3~5日は感覚の冷感以外は復活され大変喜ばれました。

77才 男性 左片麻痺

上肢は全く動かず、下肢は挙上がわずかにできるが足首は動かず。 3ヶ月の鍼灸治療、マッサージにより第三者が手を添えるも起立、着座ができるようになりトイレでのご家族様の介助の度合いが軽減し6ヶ月後には手すりに捕まりながら10m位歩けるようになりました。
以上はほんの数例ですが経験豊富な当院にお任せ下さい。御意に添えない場合もありますがとりあえずご一報を。
お試しでリハビリマッサージ、鍼灸治療が有効かの判断をさせて頂きます。
TOP